8.11開催された東京花火大祭EDOMODE にオーシャンズクルーズ はフェニックスクイーン 号と新船組で観覧してきました!

5月のスターアイランドに続き今年2回目の花火大会。

 

簡単に東京花火大祭の説明を・・

「東京花火大祭~EDOMODE~」は、世界最高峰の花火師が一堂に会する花火イベント。“EDOMODE(江戸モード)”をコンセプトに、伝統的な江戸文化である花火と、芸術、音楽、食、テクノロジーなどを融合させた花火が楽しめる。イベントには、様々なオリジナル花火を開発し「内閣総理大臣賞」を2度受賞している「紅屋青木煙火店」、2017年に「伊勢神宮花火競技大会」で優勝を果たした「マルゴー」、製造から演出まで花火の全てをプロデュースする“花火の総合商社”「イケブン」など、日本を代表する花火師が集結。東京の花火大会において、このような花火師たちが集うのは初の試みとなる。

ということです。

最近新しく開催される花火大会は芸術性や音楽、テクノロジーが融合して総合的に楽しめるプログラムになっていますね。

もちろん歴史のある花火大会も風情があって良いものです。

お台場花火大祭

桟橋からお客様を乗せていざお台場へ!ってところでしたが時間もちょうど満潮!!

水門ギリギリかー!?通れるのかー!?と騒いでおりましたが船長テクニックで難なくクリアしお客様からは拍手喝采でした 笑

たくさん船が集まってますね

新船組はお台場へ、フェニックスクイーン は外へ陣取り花火スタートです。

花火を打ち上げる台船が目の前に。こんな近くで花火を見ることなんで船でしかできないですね。

お台場花火大祭

お台場花火大祭

お台場花火大祭

時間ごとに花火会社が打ち上げて行きます。職人のこだわりを感じる今まで見たことのない花火がたくさん打ち上がりました。ましてはこの至近距離!感動ものです!

お客様も「最高だね!」「すげー」などなど感動しておりました。私たちもこの声を聞いて一安心。

停泊ができないため周りを気遣いながら、移動しながらベストポジションを逃さない弊社の船長!さすがです!

お台場花火大祭

心に響く大音量の花火を浴びながらフィナーレです。いやーこんな花火は絶対近くで見るべきです!

お値段以上の価値がありますよ。

来年も開催予定ですのでぜひ早めのご予約お待ちしております!